機構長のご挨拶

先端医療研究開発機構
機構長 松田秀一

先端医療研究開発機構(iACT)は、これまで別々の組織として活動してきた臨床研究総合センター、先端医療機器開発・臨床研究センター、先制医療・生活習慣病研究センター、クリニカルバイオリソースセンターに新設の次世代医療・iPS細胞治療研究センターを加えた全てのセンターを組織的にも機能的にも統合して誕生した臨床研究支援組織です。多岐にわたる専門的機能を有し、医薬品・医療機器の開発支援を総合的かつ一気通貫に行い、新しい医療技術治療薬・医療機器を患者さんのもとへいち早く届けることができるように医療開発および臨床研究をサポートしていきます。学内外を問わずまた国際的視野も持って有望なシーズを発掘し、産官学の力を結集して医療開発を進めることで、我が国の医療のさらなる発展に貢献していくことを目指しています。