異分野融合型研究開発推進支援事業

事業概要

異分野融合型研究開発推進支援事業は、医療実用化を目指した広範なシーズの育成や、医学・歯学・薬学系以外の先端技術・知識を利活用して医療イノベーションを推進する事を目指しています。
医歯薬系分野以外との異分野融合による医療応用・実用化を目指したシーズに対して研究費を配分するとともに、開発研究者への教育や支援を実施します。

相談窓口

医療実用化を目指す医歯薬系分野以外の研究者を対象として、開発計画の個別相談をお受けしています。
『シーズに関する相談』よりお申し込みください。専門スタッフが相談にのります。
※公募に関する相談は 2020年9月11日 (金) 正午 まで


下記のようなサービスを行っています

・開発におけるポイントや既存製品との差別化に関する助言

・橋渡し事業やAMED事業など研究事業のご紹介

・(必要に応じて)臨床医との面談のセッティング

公募予定

医歯薬系以外の先端技術・知識を活用し、医療としての実用化を目指す基礎研究課題を募集します。
募集予定は下記のとおりですが、新型コロナウイルス肺炎の影響で変更の可能性があります。


・公募期間(予定):2020年9月28日 (月) ~ 10月26日 (月) 正午

・補助期間(予定):2021年4月~2022年3月

・補助金額(予定):200~300万円、最大500万円を0~1シーズに配分

マッチングイベント

異分野研究者が、臨床医から直接臨床ニーズとその領域における国内外の最新研究動向を聞くことで、自身の研究を医療応用に結び付けるきっかけとなることを目的に、【臨床 × 異分野】マッチング会を定期的に開催しています。


■ 開催情報 ■【学内限定】

2020年度オンライン異分野交流会 【 臨床 X 工学 】



▶ 第1回 7月1日(水) 《 蛍光ナビゲーション外科手術の現状と将来展望 》

   「脳神経外科手術における蛍光イメージングの現状と課題 」 医学研究科 脳神経外科学 荒川 芳輝 講師

                        X

   「ICGおよびICG誘導体を利用した腫瘍の蛍光/光音響イメージング」 工学研究科 先端医工学 近藤 輝幸 教授


▶ 第2回 7月15日(水) 《 レセプター機能解明と脳神経系への応用 》

   「トランスレーショナルリサーチのための神経疾患iPS細胞モデリング 」 iPS細胞研究所 幹細胞医学 井上 治久 教授

                        X

   「膜受容体の化学標識とイメージング」 工学研究科 生物有機化学 濵地 格 教授


▶ 第3回 7月29日(水) 《 低酸素の生物化学と病態生理 》

   「腎性貧血の基礎と臨床 」 医学研究科 腎臓内科学 柳田 素子 教授

                  X

   「酸素生物学事始め」 工学研究科 分子生物化学 森 泰生 教授


お問い合わせ:医療開発部 服部、杉本 (techintl@kuhp.kyoto-u.ac.jp)