FONT SIZE
  • A
  • A
  • A
COLOR
  • 通常
  • 青色
VOICE
  • 音声読み上げ機能ご利用方法

てんかん診療支援センター

イメージ写真

てんかん診療でお困りの患者さん、主治医の先生をサポートします。

●センター長

  • ・特定教授 / 池田 昭夫 Program-Specific Prof. Ikeda Akio

部門等のご案内

患者さんの、「本当にてんかんなのかわからない、どこを受診していいか迷う、現在の診断と治療を見直してほしい、将来の見通しを知りたい、てんかんのことをもっと知りたい」、医師の皆様の、「どこに紹介して良いかわからない、てんかんの専門医の助言がほしい」など、様々な問題、疑問に対し、てんかんの診療とその支援を行います。

●業務内容

てんかん診療支援センターは、てんかん患者さんに対する包括的かつ効率的な診療とその支援に関すること、てんかんに係る臨床研究の推進に関することを目的として2018年11月1日に設置されました。
てんかん診療支援センターでは下記の業務を行います。
1)てんかん患者に対する包括的かつ効率的な診療とその支援に関すること
2)てんかんに係る臨床研究の推進に関することこのために、以下の取り組みを行っています。
◎診療科・事務部の連携によりてんかん専門外来を設置します。(外来棟2階の2CD)
◎既存の各診療科の専門外来の情報をわかりやすくご紹介します。

●特色ある取り組み

患者さんあるいは主治医の先生がお困りの時は、まずは受診されてください。多彩な診療科でのてんかん外来で対応します。また受診だけでなく、てんかん診療で必要な各種情報を、患者さん向けのパンフレットから医療関係者向けの情報提供資料まで、ホームページで提供しています。基本的なことから大変幅広く多岐に渡る内容まで、30種類近くのパンフレットを大項目で整理してホームページに掲載しました。コピーライトがある資材は許諾を頂戴した資材ですので、どなたでも個人利用に限ってご使用いただけます。
本センターを設立して、患者の皆様・一般市民の皆様・他病院の医療関係者の皆様など、社会の皆様へてんかんの正しい理解、診療の支援にお役に立てることを目指します。同時に、てんかん診療に関しての京都大学病院の専門性の高さと国内屈指の診療環境をご理解いただけますようにお願い申し上げます。てんかんに役立つ各種パンフレットは下記のとおり項目ごとに整理して、てんかん診療支援センターのホームページに掲載しています。
▶︎てんかん診療
・診断・治療
▶︎生活一般
・生活の注意・社会・手続き・女性に特有のこと・自動車運転・航空機搭乗
ダウンロードはこちらから