FONT SIZE
  • A
  • A
  • A
COLOR
  • 通常
  • 青色
VOICE
  • 音声読み上げ機能ご利用方法

てんかん診療支援センター

イメージ写真

てんかん診療でお困りの患者さん、主治医の先生をサポートします。

●センター長

  • ・特定教授 / 池田 昭夫 Program-Specific Prof. Ikeda Akio

●運営委員会メンバー

部門等のご案内

当院は日本てんかん学会より、日本てんかん学会研修施設、包括的てんかん専門医療施設に認定(2021年4月)されています。てんかん診療支援センターは、患者さんの「本当にてんかんなのかわからない、どこを受診していいか迷う、現在の診断と治療を見直してほしい、将来の見通しを知りたい、てんかんのことをもっと知りたい」、医師の皆様の「どこに紹介して良いかわからない、てんかんの専門医の助言がほしい」など、様々な問題と疑問に対し、てんかんの診療とその支援を行います。

●業務内容

てんかん診療支援センターは、てんかん患者さんに対する包括的かつ効率的な診療とその支援、てんかんに係る臨床研究の推進を目的として2018年11月1日に設置され、以下の取り組みを行っています。

◎診療科・事務部の連携によりてんかん専門外来を設置しています。(外来棟2階の2CD)
◎既存の各診療科の専門外来の情報をわかりやすくご紹介しています。

てんかん診療支援センターの紹介資料はこちらから

●特色ある取り組み

患者さんあるいは主治医の先生がお困りの時は、まずは受診してください。本センターの多彩な診療科でのてんかん外来で対応します。外来・入院ともに、高い専門性と国内屈指の診療環境で診療を行います。また、直接的な診療以外にも、てんかん診療で必要な各種情報を、患者さん向けのパンフレットから医療関係者向けの情報提供資料まで、ホームページに掲載しているほか、外来入口廊下でも提供しており、実際に手にとってお持ち帰りいただけます。どなたでも個人利用に限ってご使用いただけます。

ダウンロードはこちらから