地域ネットワーク医療部とは

 入院患者さんの退院支援や通院中の患者さんの療養相談・支援を行う部門として平成12年8月に京大病院内に開設されました。当初は、身体の動きの低下やも の忘れ、家庭の事情などが原因で、せっかく病気がよくなってもなかなか家に帰れない高齢者の退院支援を中心に活動を行っていました。もちろん、これは今も われわれの大事な仕事のひとつですが、地域ネットワーク医療部の存在が次第に病院内で知られるようになるにつれ、病院内のいろいろな診療科から支援の依頼 を受けるようになり、赤ちゃんから90歳以上の高齢者まで実にさまざまな患者さんのさまざまな支援を担当するようになりました。平成15年5月には独立し た正式部門となり今日にいたっています。

 今後も京大病院に入院中や通院中の患者さんの医療・介護の環境を整えて、患者 さんが京大病院の医療を最大限活用できるように、患者さんがより満足度の高い療養 生活を送れるように、そして家族の介護負担ができるだけ軽くなるように、患者さ ん・家族の日常生活をつねに考えながら、地域の医療・福祉・保健機関と連携をし て、日々支援活動にはげんでいきたいと考えています。