FONT SIZE
  • A
  • A
  • A
COLOR
  • 通常
  • 青色
VOICE
  • 音声読み上げ機能ご利用方法

入院中の過ごし方

生活について

食 事

入院中のお食事は病院で用意いたします。

朝 食 昼 食 夕 食
8:00 12:00 18:00

※入院・外泊等の時間によっては、締め切り時間との兼ね合いで、食事の開始・中止が次の食事からとなる場合があります。

●食べ物の持ち込みについて

食中毒防止のため、食べ物の持ち込みはご遠慮ください。
入院患者さん同士での食べ物のゆずりあい等も、治療上不適切な場合がありますのでご遠慮ください。

●食事療養費について

入院中の食事療養費は、原則として定額の自己負担があります。
準備された食事を患者さんのご都合で摂取されない場合は、自己負担金のお支払いが必要です。

部 屋

病室は4人部屋が標準です。 
一部有料個室もありますので、ご希望の方はスタッフステーションにご相談ください。

●病室の移動について

入院中は、病状と病棟の事情により病床(病室)を移動していただく場合があります。

外出・外泊

外出・外泊は、治療上医師の許可が必要です。許可を受けた方は、スタッフステーションで手続きを行ってください。
また、外泊・外出から帰院されたときは、必ず看護師にお知らせください。
帰院予定時刻を過ぎ、長時間所在が確認できない場合は、警察に捜索依頼を行うことがあります。

●事前連絡のお願い

売店や散歩に行かれる際も含めて、病室を離れるときは、必ず事前に看護師にお申し出ください。

●食事の変更

外出・外泊に伴う食事の変更は、締め切り時間によっては開始・中止が次の食事からとなる場合がありますので、
お早めにご相談ください。

  • ※準備(オーダー)された食事を患者さんのご都合で摂取されない場合は、自己負担金が必要です。

氏名の表示

入院中は医療安全の観点から病室前、ナースコール、ベッド、尿量測定器、食札の5か所に患者さんの氏名を表示させていただきます。
病室前の氏名表示を望まない患者さんは、入院時にその旨を看護師にお伝えください。
お見舞いの方への病室等の案内を希望されない患者さんは、入退院受付(外来棟1階ホスピタルストリート)にお申し出ください。

リストバンドの装着

入院中は患者さんの認識など医療安全の観点から、すべての患者さんの腕にリストバンドの装着をお願いしています。

付き添い

入院中の付き添いは原則として認めておりません。

  • ※症状等によりご家族の希望があり医師が必要と許可した場合は、ご家族に限り付き添うことができます。

入院中の学習支援

●小学生・中学生

外来棟3階ホスピタルストリートに院内学級(京都市立桃陽総合支援学校京大病院分教室)を設置しており、入院治療しながら安心して教育をお受けいただけます。
見学・相談を希望される方は、院内学級にご連絡ください。

●高校生

京都市立桃陽総合支援学校による学習支援が行われています。
希望される方は下記の連絡先にお問い合わせください。

  • ・お問合せ先:京都市立桃陽総合支援学校 (TEL:075-641-2634)

ご相談窓口

治療や入院生活などのご相談がございましたら、ご遠慮なく医療スタッフにお申し出ください。
患者相談窓口もご利用いただけます。

費用について

入院費用のお支払い

入院料その他の費用は、原則として毎月末に締め切り、翌月中旬頃に請求書兼診療料金明細書をお届けします。
お手元に届きましたら、月内に外来棟1階の支払いコーナーでお支払いください。

退院時のお支払い

請求書は退院当日の手続き時、または、郵送にて後日お渡しいたします。
退院当日に請求書をお渡しした場合は、外来棟1階の支払コーナーにてお支払いください。

入院の費用に関する注意事項

●診療諸経費について

診療諸経費は、交通事故等の第三者行為の場合であっても、患者さんご本人が債務者になります。

●特別室使用料、分娩介助料等について

これらの料金は保険の適用とはなりません。また、料金は本院の諸料金規程により定められます。

●通算180日を超える入院時について

同じ病気で病院(他院も含む)に通算180日を超えて入院された場合、保険の自己負担分とは別に、入院料の一部(2,640円)を負担していただきます。

●入院中の他科受診について

入院中の医科・歯科を越えての診療は、主治医の指示がありましても初診扱いとなり、紹介なしの加算5,500円(保険適用外)が必要となります。

●入院中の他医療機関の受診について

入院中に他の医療機関の受診を希望される場合は、必ず事前に、医師、看護師へのご相談をお願いします。

  • ※入院中に他の病院や医院を受診された場合、その費用は、健康保険を使えず、全額患者さんのご負担となりますのでご注意ください。

入院費用に関するお問い合わせ

ご不明な点がありましたら入退院受付窓口でお尋ねください。

その他

持ち込み禁止物

以下の持ち物の持ち込みはご遠慮ください。

火傷・火災の恐れ カビ発生の恐れ 感染症の恐れ
電気ポット、電気ケトル、電気保温具 加湿器 生花 ※

※北病棟1階、中病棟5階・6階・7階、積貞棟3階・4階・5階、南病棟6階、ICU、CCU/HCU、ES-ICUのみ持ち込み禁止

携帯電話の使用

院内ではマナーモードに設定し、通話は決められた場所でご使用ください。

院内撮影の禁止

カメラ、スマートフォンなどによる院内での撮影は禁止です。
皆様が気持ちよくお過ごしいただけるようご協力ください。

喫 煙

病院敷地内はすべて禁煙です。喫煙されますと、治療を中断せざるを得ない事態となりますので、遵守くださいますようお願いいたします。
なお、禁煙外来が開設されておりますので入院までに受診されることをおすすめします。
(入院中は禁煙パッチが保険適用外となります。)

持ち物の管理

貴重品等の保管につきましては、充分にご注意願います。床頭台にある鍵付きの貴重品ボックスもご利用いただけます。
不審者を見かけられた場合には、スタッフステーションへご連絡ください。

診断書・証明書の発行

発行を希望される方は、外来棟1階の0番窓口「診断書類等受付」でお申し込みください。

駐車場のご利用

駐車スペースに限りがありますので、入院中の駐車はお断りいたします。
また、入院患者さんのお見舞い等の場合も公共交通機関をご利用願うようご家族の方々にもお知らせください。
なお、入院当日、退院当日の送迎や、病院からお呼び出しした場合は駐車料金を無料化いたします。
詳細は以下をご覧ください。

  • ※無料化の手続きをされなかった場合は、お支払いになられた駐車場料金の返金は致しかねますので、ご了承ください。

災害時

火災を発見したときは、大声で同室の方及び、病院の職員に「火災」を知らせてください。
避難の際は次のことに注意してください。

  • ・病院職員の指示に従い、単独行動は絶対にとらないでください。
  • ・お互いに助け合い、先を争うことなく落ち着いて行動してください。
  • ・エレベーターは、停電等により途中停止してしまう恐れがありますので使用しないでください。

選挙(不在者投票)

公職選挙法の規程による不在者投票を希望される患者さんは、投票日の10日前までに看護師長へお申し出ください。

その他

●医師の負担軽減及び労働時間の短縮に向けた取り組みについて

現在、医師の長時間労働に伴う健康被害が問題となっており、本院では患者の皆様へ提供する医療の質や安全を確保する観点からも、医師が疲弊せずに働けるよう、医師の負担軽減及び労働時間短縮に向けて、以下のような取り組みを行っております。
ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  • ・緊急でない患者さんの病状説明等は、原則、平日時間内(8時30分~17時15分)に行います。
  • ・入院診療における複数主治医制を導入しています。
    休日や平日夜間の診療については、主治医に代わり当直医や当番医師が責任をもって対応します。

●お心遣いについて

金品等の職員へのお心づかいは、固くお断りいたします。